3 / 3123

2016-4-8

42歳になりました!

3月下旬から始まった研修ラッシュの最中、無事42歳を迎えることができた。まずは、この事実に感謝したい。 誕生日当日はというと、とある企業の4日間の新入社員研修の3日目。 研修初日に自身の誕生日を軽く口...

2016-3-26

親父とオカン

生まれ育った大野家というのは、親父が稼ぎ、オカンが家を守る・・・そんな家庭だった。 親父は一切の家事をやらない。皿洗いもしなければ、洗濯物を取り込むことも、たたむこともしない。一切なにもしない。 自分...

2016-3-17

親父と読書

親父の部屋には書棚がいくつもあり、そこには様々なジャンルの本が並べられている。教育関連から現代小説、歴史小説、実用書や趣味に関するものからエッセイ、詩や俳句・・・と多岐にわたる。 自分の場合、途中で読...

2016-3-10

武田鉄矢に学ぶ

ある番組での武田鉄矢の発言がウェブ上で取り上げられていた。 「人は教えようとした時に必ず間違う」 話の発端は、丸山議員のオバマ大統領に関する失言問題。武田鉄矢はこんな風にコメントを残したようだ。 「教...

2016-3-9

親父の教育観を考える

今回は、親父と自分との関係を振り返りながら、いまだかつて直接聞いたことのない親父の教育観について考えてみたいと思う。 まず、「親父が教員」というと、多くの方が「真面目」「厳格」「堅実」「口やかましい」...

2016-3-3

ご縁に感謝!

「仕事はどない?」 2月中旬頃、ある先輩から突然こんなメッセージが届いた。ある先輩とは、シーガルズの先輩である池さん。 「ぼちぼちやってますよー。池さんはどないですか?」 昔から時折、池さんから唐突感...

2016-3-1

親父を考える

唐突ではあるが、3月は親父の誕生月ということもあり、今月はいつもよりちょっとだけ積極的に親父のことを考え、この場で書き綴っていこうと思う。 祖父が早くに他界したこともあるのだろうか、幼い頃から口癖のよ...

2016-2-24

蕎麦屋の娘

今日ランチタイムに恵比寿にある朝日屋という蕎麦屋に入った。  10年近く通っている散髪屋CUT JOHNの至近ということもあって、以前から何度となく店の前を通りかかることはあったが、興味を示すこともな...

2016-2-11

先輩TK

先週、アース・ウインド&ファイヤーの創設者である、モーリス・ホワイトが亡くなった。その訃報のニュースを見ながら、アース・ウインド&ファイヤーの名曲である「セプテンバー」や「ブギー・ワンダーランド」など...

2016-2-5

考え続けること

昨日、YouTubeでこんな映像を見つけた。 一度だけ行われた野村克也氏と桑田真澄氏の対談http://youtu.be/zGZ0KRHQ4Eg連日の清原逮捕に関するテレビ報道に脳が支配され、「逮捕の...